1. Apple TV はテレビじゃない

液晶テレビとかそういう形をしているものじゃない。そういうテレビやモニターに映像と音を送り出してる箱。HDDレコーダーとかといっしょ。だから、あなたが今使ってるテレビとか、なければ液晶モニターにつなげばすぐ使える。なければ買って。

 

2. Apple TV にテレビ線は挿さらない

例外は除外して説明する。テレビ線は挿さらない。地上波は見られない。が、インターネットで見てるあらゆる「動画」が見られるし、iPhoneとかと同じように「アプリ」も使える。テレビでアプリを使う。

 

3. インターネットに繋げないとただの箱

Ethernetに有線で繋げてもいいし、iPhoneで使ってるWi-Fi(無線LAN)でもいい。とにかくインターネットに繋げないと、Apple TV はただの箱。

 

4. YouTube が見られる

ちまちま小さいiPhoneで見てたのがバカバカしくなる。操作は簡単、快適。40インチオーバーの液晶テレビなんて今や安いんだから今すぐ買ったほうがいい。

 

5. Netflix が見られる

iPhoneで見るので十分? 何言ってんの? 体験したことないだけでしょ。

 

6. AbemaTV が見られる

これが知られてない。Abemaは死ぬほど快適に見られる。HDだから画質も申し分ない。動きもスムーズ。

 

7. huluとかも見られる

なんなら Periscope だって見られる。知らないだけで「要らないもの」と判定するな。

 

8. iPhoneに入ってる動画も見られる

AirPlayで飛ばせばiPhoneの動画とか画面とか全部、大きい画面で見られる。iCloudのストレージに入ってれば飛ばす必要すらない。起動したら出てくる。

 

9. FireTV より快適らしい

これは人から聞いた話だけど、FireTVよりも動作が軽くて快適らしい。アフィブログじゃないから信じろとしか言いようがないが。

 

10. 4K HDR に対応した新型が出る

4K HDR はじっくり体験するまでその威力が伝わらない。空気中の塵、衣服の質感、肌質、光の表現、影の表現、すべてが信じられないほどくっきりモニターに「映る」。場合によっては映画館よりもリッチな体験になる。これは体験しないとわからない。

 

11. アプリで遊べる

まあ、これはおまけ。

 

12. 15,800 円で買える

4K HDR に対応したのは 19,800 から。

 

Apple TV を知らないとは罪だ。

TV – Apple(日本)


Tagged with:
 

Comments are closed.